介護職への転職成功、失敗体験談大公開!
2018.06.25掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line

「介護の仕事をやってみたいけど、私に務まるだろうか?」と悩んでいませんか?

介護業界は転職も多いため、不安になるひとも少なくないでしょう。

 

そこで今回は、介護職への転職の「体験談」を失敗・成功の両方、紹介したいと思います!

よろしければ、転職の際の参考にしてみてください。

 

■体験談を年代別に紹介!転職の【失敗編】

まずは転職時の失敗談から!年代別にみていきましょう。

 

「20代」

女性/23歳

アットホームな雰囲気の職場で働きたいと思い、有料老人ホームに転職しました。

利用者様の身体介助はいいのですが、家事や洗濯、掃除などの生活面でのサポートが意外と大変……。とくに料理が苦手な私には厳しい環境に感じました。

 

「30代」

男性/34歳

夜勤がないと思いデイサービスの仕事を選んだのですが、務める施設には宿泊サービスがあることが判明。面接時にしっかり確認しなかったのがいけませんでした。

遅番・早番などのシフトもきつくて、体調を崩してしまいました……。

 

「40代」

女性/40歳

お年寄りが好きなので、介護に転職しました。利用者の方と接するのは楽しくやりがいも感じられたのですが、施設のエリアマネジャーと考え方が合いませんでした。

せっかく楽しんで仕事ができていたのに、職場に行くのも憂鬱になりとても残念です。

 

■体験談を年代別に紹介!転職の【成功編】

続いては、体験談の成功編を年代別に紹介します!

 

「20代」

女性/24歳

前職でずっと人間関係に悩んでいて、ついに転職を決意しました。

今度は失敗しないようにと求人はくまなくチェック。気になる施設のホームページや評判もしっかり調べました!現在の職場はみんな話やすく、とても働きやすいので満足しています。

 

「30代」

男性/37歳

営業職から介護へ転職しました。以前の勤めていた会社は待遇面では満足していたのですが、上司とのそりがあわず……。現在の職場は非常にアットホームな雰囲気で上司との関係も良好です。介護の仕事は学ぶことも多く、高齢者の方から得る知識は自分の考え方を豊かにしてくれている気がします。

 

「40代」

男性/42歳

介護の仕事に興味があったのですが、経験がなかったため転職前に資格を取得することに。

まずはいちばん取得しやすい実務者研修を受験しました。

資格の取得のおかげか今の職場に採用され、毎日やりがいを感じながら働いています。

多忙のなか勉強時間を捻出するのは大変でしたが、頑張って本当に良かったです。

 

■まとめ

体験談をリサーチして感じたのは、転職に成功されている方は事前にしっかり施設・業務内容を調べているというところ。失敗された方は、思っていたのと違う業務内容への苦労が目立つように感じました。

 

転職はまず、リサーチが命!転職サイトやハローワークの情報をしっかりチェックし、自分の希望とのズレを解消しておきましょう。また、介護資格は転職の際にも有利です。取得を検討してみるのもいいでしょう。